一週間フレンズ。 7 (ガンガンコミックスJOKER)

散々引っ掻き回しておいて
結局友達止まりで終わってしまった。
一度主人公に関する記憶が引き継がれつつあった描写は何だったのか……
スポンサーサイト

高橋さんが聞いている。 5 (ガンガンコミックスJOKER)

相変わらず偶然聞こえただけです。
連載前の読み切り付。
これが趣味になった経緯が描かれています。

スカイ・ワールド 10 (富士見ファンタジア文庫)

いつのまにやらラストダンジョン。
ラスボス(ゲームとしての)も出て来ました。
そして今のジュンは昔のサクヤと同じ状況、と作中でも言われてた。
周囲が色々きな臭いが、ラスダン攻略を優先するのが吉とでるか凶とでるか。

あまり他の作品でも言及されないが、
ゲーム内世界(異世界)に残るのも当然かと。
ゲーム云々ではなく生活基盤の関係で。
学生ならともかく社会人はなおさら。

GEφグッドイーター 2 (ガガガ文庫)

食道楽パーティー日常編(ダンジョン外)。
道具屋の双子やカインの妹(的な幼馴染)などサブキャラの出番も。
前巻でも少し話に出たけど、この世界のかみさまは構ってくれないと世界滅ぼす方らしい。
ゆったりした日常だが、カインの宣伝もあってこその世界観なのかも?

恋は雨上がりのように 2 (ビッグコミックス)

店長が戸惑う巻です。
加瀬さん嫌われているらしいけれど、いい味出していると思います。
「…ちょっと しょっぺーな。」が最後持っていきました。
プロフィール

mask

Author:mask
おまじない:天安門事件

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
最新コメント
最新トラックバック
リンク