スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

心が叫びたがってるんだ。 (Blu-ray)

良かったと思う。
自分的には『あの花』ほどの感動はなかったが、予想外の展開が待っていた。
言葉の重みを再確認させられたような気がする。
気持ちのいい青春物だった。
スポンサーサイト

デート・ア・ライブ 14 六喰プラネット (ファンタジア文庫)

今回も前後編?
またも読めない名前の精霊。
ちなみに6番目は今回のキャラだったようです。
DEMを裏切った理由が一目惚れって、そりゃ元仲間怒るは…。
理由としては作品的にも納得だが。

妹さえいればいい。 4 (ガガガ文庫)

表紙の新キャラが某仮面さんでした。
この作品に出て来るキャラに、まともな人がいるわけなかったですね。
バ○クマン(ラノベ風味)+変猫な作品なんだし。
小説家としてもラブコメ方面でも順調に物語が進んで行ってます。
最後に変なフラグ立ててましたけど、次回あたり一波乱アリ?
なおドラマCDの脚本が後ろに載ってました。

かぐや様は告らせたい 1 ~天才たちの恋愛頭脳戦~ (ヤングジャンプコミックス)

初めに、この漫画はギャグ漫画です。
ラブコメや真面目な恋愛モノを期待しないで下さい。
おバカな2人による、無駄に高度な知略を駆使した恋の駆け引き(笑)。
確かに面白いが、
メイン登場人物が3人で、どこまで話を進められるのか。
そしてハッピーエンド?は迎えられるのか、今後も楽しみな作品。
プロフィール

mask

Author:mask
おまじない:天安門事件

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
最新コメント
最新トラックバック
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。